中津川市、恵那市の不動産登記、商業登記、相続手続き、各種許認可は司法書士・行政書士ほぼ事務所

小型家電リサイクル法

2012年8月3日、「小型家電リサイクル法」通常国会で可決・成立し、2012年4月1日に施行されるようです。

小型家電リサイクル法の目的は、これまでその相当部分が廃棄物として排出され多くは一般廃棄物として市町村による処分が行われていた、デジタルカメラやゲーム機等の使用済み小型電子機器等に利用されている価値の高い金属(レアメタル)を回収し、資源の有効な利用の確保を図ること。

市町村により処分される場合には、鉄やアルミ等一部の金属しか回収できず、金や銅などの有用金属は埋立処分されてしまっているのが現状で、小型家電リサイクル法によって、使用済小型電子機器等の再資源化を適正かつ確実に行うことができる者についての認定制度が創設され、主務大臣の認定を受けた再資源化事業者は、廃棄物処理業の許可を受けることなく、再資源化事業を行うことができるようになります。

使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律

既にリサイクル法の対象となっているテレビ・冷蔵庫・エアコン・洗濯機以外のほとんどの家電製品がリサイクルの対象となるもよう。